民衆に問う「どちらのBefore/Afterが綺麗?」

ゴリラクリニック支持率:35%

ゴリラクリニック_before
ゴリラクリニック_after
公式サイトを見る

引用元HP:ゴリラクリニック公式HP
(https://hige-gorilla-datsumo.com/complete/yoshida/)

28,733円/1回分

公式HPを見る
男のための永久脱毛白書 » ビジネスマンにとっての脱毛とは

ビジネスマンにとっての脱毛とは

【登録日:

- 登録日:

ビジネスマンの脱毛が、急速なスピードで普及している。もはやビジネスの世界において、脱毛は常識化してきたように思えるくらいだ。まさに令和は「男も脱毛」の時代と言っても過言ではなくなるだろう。ここでは、まだ脱毛の重要性を理解し得ていないビジネスマンに対し、説明していきたいと思う。

男前営業マンのヒゲ事情

業種にもよるが、営業マンのヒゲはタブーである。カッコいいヒゲ、似合っているヒゲでも、営業職はヒゲをたくわえるべきではない。なぜか?それは、ヒゲの悪印象が遠因となり売上が下がるからである。できる営業マンは、無意味な社会通念にも戦略的に迎合するものだ。

職場のヒゲメン、どこまでOK?

内勤がメインの社員ならば、ヒゲは許容されるのだろうか?結論から言うと、その答えはまだ出ていない。内勤に近い働き方をしていた男性が、ヒゲを理由に人事で低評価を受けたことに対し、地裁は会社を違法と判断した。個人の自由と社会通念との間で、各自考えるべき課題である。

働く男性に「脱毛」がオススメの理由

脱毛は美容上の目的で行うもの、と考えているサラリーマン諸君には、もう少し広い視野を持ってほしい。確かにムダ毛がなくなれば、違和感や不快感のない美しい肌へと生まれ変わる。そして、その外見上の変化は、あなたの気持ちや仕事への姿勢に様々な波及効果をもたらす。

ビジネスマンのムダ毛は悪印象?令和は男も脱毛する時代

結論から言おう。ビジネスマンのムダ毛は、悪印象の要素の一つとなる。これに気付き始めた男性が、近年、急速に増えてきた模様だ。ここ数年、メンズ脱毛の需要は爆発的に拡大している。供給が需要に追い付いていない。令和は男の脱毛が一般的となる時代になるであろう。