男のための永久脱毛白書 » ビジネスマンにとっての脱毛とは » 働く男性に「脱毛」がオススメの理由

働く男性に「脱毛」がオススメの理由

【登録日:

- 登録日:

脱毛しても脱毛しなくても、生涯をサラリーマンとう仕事に捧げていくことは可能だ。人手不足の折、まさか剛毛を理由に社員を解雇する会社はないであろう。

しかしここでは、敢えてサラリーマン諸君に脱毛を勧める。その理由は、脱毛後のサラリーマンこそ享受できる4つの「いい事」があるからだ。

脱毛後のサラリーマンが享受できる4つの「いい事」

ヒゲ脱毛すると他人に好印象を与える

俺のヒゲはカッコいい、と思っているのは、本人かその周辺の狭い範囲の人間だけだ。少なくともサラリーマンの世界においては、一部の外国人を除いて、ヒゲは周囲に悪印象をばらまく。本人がどう思おうと、社会がそのような無意識の基準を持っているのだから、抗う余地はない。

営業マンを筆頭に、ヒゲのないサッパリした顔は周囲に好印象を与える。ついでながら、女にも好印象を与える。カッコよくて仕事ができて女にモテる自分になりたいならば、ヒゲを脱毛するのが近道だ。

肌がきれいになって見た目年齢が若返る

脱毛サロンなどで使っているマシンには、脱毛効果だけではなく美肌効果もある。具体的には、脱毛後の毛穴を小さくする効果と、肌表面のコラーゲンの生成を促す効果だ。すなわち脱毛をすると、毛がなくなる上に肌がきれいに若返る、ということだ。

かつて『人は見た目が9割』という本が流行ったが、ことサラリーマンにおいては見た目が10割だと考えたほうがいい。見た目をアップさせる施術として、脱毛は抜群の効果が期待できる。

コンプレックスが解消されて前向きになれる

青ヒゲや腕毛、手の甲の毛、指の毛、胸毛、腹毛、すね毛などは、男にとって強いコンプレックスの種になることがある。自己処理で対処することに限界があることは、本人が十分に承知しているだろう。

脱毛すれば、これらコンプレックスが一気に解消する。温泉でも海でも、何も気にせず肌を出せる、という夢のような世界が待っている。

コンプレックスが解消することで、日常の気持ちは前向きとなるだろう。ひいては仕事への姿勢も変わってくるはずだ。

朝のヒゲ剃りの時間を有効に活用できる

朝のヒゲ剃りに5分の時間を使っていたとしよう。休日もヒゲ剃りをすると仮定すれば、5分×365日で、1年に30時間25分もの時間をヒゲ剃りに要していることとなる。10年であれば304時間10分、30年であれば912時間30分だ。

ヒゲを脱毛するだけでも、これだけの時間を作ることができることを理解されたい。新聞を読んだり資格の勉強をしたりなど、サラリーマンにとっての糧となる多くのことを蓄積できることになるだろう。

【まとめ】サラリーマンにとっての脱毛は合理的投資

以上、サラリーマンが脱毛することによって得られる4つの「いい事」を確認した。物理的にも精神的にも、脱毛には大きなメリットがあることが分かっただろう。

人生をサラリーマンという仕事に賭けた以上、その道に最大限の投資をすることは合理的な発想だ。たかが脱毛という発想を持っていたサラリーマンには、改めて脱毛の意味、そして僭越ながら人生の意味というものを熟考して欲しい。

近くのメンズ脱毛サロンを集めたぞ

北海道・東北エリア
札幌
青森
仙台
秋田
北陸・甲信越エリア
新潟
石川
長野
関東エリア
横浜
川崎
埼玉
大宮
越谷
川口
茨城
千葉
船橋
宇都宮
東京エリア
新宿
銀座
品川
渋谷
池袋
秋葉原
上野
自由が丘
立川
吉祥寺
町田
東海エリア
静岡
浜松
岐阜
名古屋
豊田
関西エリア
滋賀・草津
京都
梅田
天王寺
難波
心斎橋
京橋
神戸
中国・四国エリア
広島
岡山
九州・沖縄エリア
福岡
博多
鹿児島
熊本
沖縄