男のための永久脱毛白書 » 男の永久脱毛料金相場 » 尻毛・ケツ毛の永久脱毛料金相場

尻毛・ケツ毛の永久脱毛料金相場

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

けつ毛・尻毛の永久脱毛の一般的な料金相場を調査し、結果をまとめてみた。

サロン名 1回の価格 公式サイト
リンクス 14,700円 https://mens-rinx.jp/
YES(イエス) 19,000円 http://www.tokyo-yes.com/
湘南美容外科 23,480円 http://www.s-b-c.net/
ドクターコバ 24,000円 http:/www.kobayashi-seikei.jp/

ケツ毛の自己処理はリスキー

尻周りは自分で確認しにくいため、T字カミソリや電気シェーバーを使った手入れは非常に危険。なかには工夫して、除毛クリームやブラジリアンワックスを使う人もいるが、皮膚が薄く粘膜が近いので、自己処理による肌への負担は計り知れないだろう。しかも、これらの除毛方法は痛みが強い。さらに自己処理では永久脱毛は叶わず、定期的に処理を繰り返さなければならないのだ。 デリケートな箇所だからこそ、尻毛の脱毛は専門家に依頼するのがベストだろう。

ケツ毛処理は専門の脱毛サロンやクリニックを利用しよう

先ほどもお伝えした通り、尻毛の自己処理は非常にリスクが高い。一方で、脱毛サロンやクリニックであれば、高い技術と豊富な経験を持つプロのスタッフが処理してくれるため、安全性も確保されているだろう。また、肌トラブルが起きた場合もすぐに対応してもらえる。クリニックによる永久脱毛が完了すれば、その後は自己処理をするリスク・時間・手間が省けるのだ。尻毛は「もう一度生えて欲しい」と思うことがまずないため、永久脱毛を受けるのが良い。

痛みが少ない&安さを重視するならサロン

コストを抑えつつ少ない痛みで脱毛を受けたいなら、サロンによる施術をおすすめする。サロンで導入している光脱毛機は、クリニックのレーザー脱毛機と比べると出力が低め。その分回数は増えるが、痛みが少ないのが特徴だ。 一方で効果を実感するまでの期間は長めで、その分施術回数も多くなる。ただ、1回あたりの脱毛料金は安いため、まとまった費用を必要とせず自分のペースで脱毛を続けられるだろう。

回数を減らしたい&なる早で効果を出したいならクリニック

照射出力の高いクリニックでの脱毛は、少ない回数でつるつるな肌を手に入れられる。ただ、照射出力の高さは痛みの強さに比例するため、サロン脱毛より痛みは強い。とはいえ、短い期間でサクッと完了するのはクリニックでの脱毛の魅力だ。しかも、クリニックなら永久脱毛も可能である。再発防止のためにも、永久脱毛も検討しよう。

【男の脱毛】けつ毛・尻毛の永久脱毛の費用相場をチェック!

尻の毛、いわゆるけつ毛の量は自分でご存じだろうか?

けつ毛を自分で目視したことがある人は、意外と少ないのではないかと思う。鏡でわざわざチェックする人はあまりいないだろう。しかし、けつ毛が多すぎる人は少なくない。排便時や汗をかいた時などに、尻毛は特に不潔である。

パートナーに見られてドン引きされる可能性もある尻毛は、永久脱毛してしまえば手入れが楽。そこで、けつ毛・尻毛の永久脱毛はどれくらいの費用でできるものなのか調査してみた。

永久脱毛って、本当に「永久」なの?

費用の前に、永久脱毛は本当に「永久」に毛が生えてこないのだろうか?その疑問に答えるために、永久脱毛の定義を見てみよう。

  • 脱毛施術を3回行った6ヶ月後に67%以上の毛が減っている(米国FDA)
  • 脱毛が終了して1ヶ月が経過した時点で、毛の再生率が20%である(米国電気脱毛協会)

永久脱毛のあとに毛が残っていたり、再生したりしても、「永久脱毛」と呼べるということになる。つまり、永久脱毛は毛が残る可能性があるということだ。

医療用のレーザーで毛根を破壊しても、産毛がムダ毛に成長したり、脱毛施術をした時には休眠してた毛根が活動をはじめ、また毛が生えてしまったりすることもある。そのため、完全な永久脱毛は実現できないのだ。

「ほぼ完全に脱毛する」方法ならある

そこで現実的に考えるなら「ほぼ」永久に脱毛する、という方法。医療用のレーザー脱毛なら、毛の再生率はかなり低い。脱毛施術の効果は、エステやサロンの光脱毛よりも高いので、レーザー脱毛で「ほぼ」完全な永久脱毛が実現できる。

あるいは、サロンやエステの永久保証を利用するのもいいだろう。光脱毛は1回の効果は薄いが、照射回数を増やせばレーザー脱毛なみの効果は得られる。しかも、毛が生えてきたら再施術できる保証がついていることもあるので、保証制度を利用して「実質」永久脱毛を実現することもできるだろう。

では、レーザー脱毛と光脱毛のどちらを選ぶのがいいのだろうか?

レーザー脱毛と光脱毛の違いをチェック!

料金相場

レーザー脱毛を行うクリニックと、光脱毛を行うサロンの料金相場を比較してみよう。

部位 レーザー
135,000円 92,000円

※レーザー脱毛はゴリラクリニック、光脱毛はリンクスの価格を引用

レーザー(クリニック)5回と光(サロン)8回の料金を比較。なるべく効果を実感できる可能性の高い数字(回数)をもとに提示している。施術1回あたりの価格面では、光脱毛の方が圧倒的に有利のようだ。

効果

施術1回あたりの効果は、レーザー脱毛の方が優れている。レーザー出力は医師でないと使用が許されないほど強く、毛根を破壊することができる。エステやサロンは、毛根を破壊するレベルのレーザーの取り扱いは許されていない。しかし、照射する回数を増やせば、レーザーと遜色ない結果が得られる。

痛み

1回の効果が高いぶん、1回の肌へのダメージも大きいのがレーザー脱毛の弱点である。毛根を破壊すれば、当然肌への刺激は強く、痛みを感じることになるだろう。相対的に光脱毛の方が痛みは弱く、レーザーはダメでも光脱毛なら続けられるというケースも。

肌荒れ

肌荒れの強さはレーザー脱毛の方が厳しくなる。赤みや腫れが出る可能性があり、仕事のあとや休日でないと施術を受けられない人もいるだろう。肌が弱い人は、光脱毛で肌荒れしにくい脱毛法を選んでおいた方が、施術を続けていきやすいのはでないだろうか。

男のしつこいケツ毛を脱毛できるクリニック・サロンを厳選して紹介

完全な永久脱毛は、先に説明したように実現が難しいもの。しかし、半永久的な脱毛は可能だ。高出力のレーザーによる脱毛は、毛の再生率はかなり低い。またエステやサロンでも、毛が生えた場合の再施術保証が受けられるので、ツルツルの肌をキープすることができる。

そんな半永久脱毛を実現できるクリニックやサロンをピックアップし、尻の脱毛料金が安い業者を4院ご紹介しよう。

RINX(リンクス)

1回あたり:14,700
(10回:207,520円)

リンクス公式キャプチャ
公式サイトで詳しく見る

医師監修の脱毛マシンで脱毛効果はバツグン

お尻の毛は見た目だけではなく、排泄時に毛に便が残ってしまうなど不衛生。そんなやっかいものはリンクスとメーカーが二人三脚で開発した光脱毛機がやっつけてくれる。日本人の肌や毛質に合うように開発されているため、レーザー脱毛に引けをとらない脱毛効果が見込めると評判だ。施術も男性スタッフが行うため、恥ずかしさもあまり感じずに済む。

RINX(リンクス)の尻毛脱毛の特徴

RINX(リンクス)における尻毛脱毛は、いわゆるOラインと呼ばれる部分とお尻全体の2種類を取り扱っている。デリケートな箇所のため、痛みはゴムでやや強めに弾かれたくらいだろう。施術者は男性・女性どちらも在籍しているため、基本的にデリケートゾーンは同姓が担当してくれる。脱毛期間は薄くなったと感じるまでに4か月~8か月、完全に毛がなくなるまでには1年半以上から4年程度かかるようだ。

尻毛脱毛のキャンペーン

現在RINX(リンクス)では、Oライン(肛門周り)やお尻の脱毛料金が50%OFFとなるキャンペーンを行っている。通常14,700円のところ、7,350円で施術が受けられるため、大変お得と言えるだろう。

YES(イエス)

1回あたり:19,000
(10回:127,600円)

イエス公式キャプチャ
公式サイトで詳しく見る

男性が通いやすいよう配慮されたサロン

男性がムダ毛の脱毛するようになってきてはいるが、まだまだ抵抗のある者もいるだろう。ましてや尻や陰部などのデリケートな部分ならなおさらだ。イエスは悩みを抱えたメンズが通いやすいように配慮されたサロンだ。見積もりや無料のカウンセリングもあるので利用してみてはどうだろうか。

YES(イエス)の尻毛脱毛の特徴

Oラインの脱毛を取り扱うYES(イエス)での尻毛脱毛は、チクッとつねられたような痛みを軽減するために、照射前にアイスノンで照射箇所を冷却してくれる。スタッフは全員男性なので、安心して施術を受けられるだろう。2回目から効果を実感する人もいれば、3年半で脱毛が完了する人もいるため、脱毛が完了するまでの期間には個人差があるようだ。

湘南美容外科

1回あたり:23,480
(5回:109,750円)

湘南美容外科公式キャプチャ
公式サイトで詳しく見る

医療従事者によるレーザー照射でより安全に

レーザー脱毛で毛細胞を破壊するのは医療行為にあたる。そのため、医療用レーザーを使った脱毛はクリニックでしか受けられない。湘南美容外科は医療従事者がレーザー照射を担当しているので、万が一の時でも対応してもらえるだろう。尻はデリケートな部分だ。照射力の高いレーザーの扱いに長けた者のいるクリニックを選ぶよう心がけてほしい。

湘南美容外科の尻毛脱毛の特徴

湘南美容外科での尻毛脱毛は、Oラインと臀部の2つのコースに分かれている。痛みは強めで、中には笑気麻酔をお願いする人もいるようだ。施術者は男性と女性がいるが、基本的に男女の指名はできない。自己処理が不要なくらい尻毛を薄くするためには約6か月、永久脱毛には約1年と短期間で完了するため、少ない回数で脱毛を完了したい人におすすめだ。

ドクターコバ

1回あたり:24,000
(5回:120,000円)

ドクターコバ公式キャプチャ
公式サイトで詳しく見る

短時間で痛みの少ない脱毛が受けられるクリニック

「無痛治療」「時間短縮」を心がけているドクターコバクリニックでは、最新の医療レーザー脱毛機を導入。広範囲の照射で大幅な時間短縮、内蔵されている冷却システムで痛みの少ない安全性の高い施術を実現している。経験豊富なスタッフが肌状態を確認したうえで、その都度最適な出力の設定や施術を行ってくれるようだ。自分では処理が難しいお尻の毛も、きれいになること間違いなしだな。

ドクターコバの尻毛脱毛の特徴

ドクターコバでの尻毛脱毛はいわゆる臀部で、Oラインの施術は行っていない。ゴムで強く弾かれたような痛みが特徴だが、強力な冷却システムで痛みを軽減しているだろう。施術者は基本的に女性で、現在男性の施術者はいないようだ。脱毛完了までの期間には個人差があるが、だいたい1年半から4年と想定しておけばいいだろう。

100人の男たちが選ぶのはどちら?

費用と効果、痛みと肌荒れの違いを踏まえたうえで、脱毛が気になる男たちはどちらの脱毛法を選ぶのだろうか。100人のメンズにアンケートをとった結果を紹介しているので、参考にしてみてほしい。