男のための永久脱毛白書 » 男の永久脱毛料金相場 » お腹・へそ周りの永久脱毛料金相場

お腹・へそ周りの永久脱毛料金相場

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

腹毛やへそ周りの毛を永久脱毛する時の料金の相場をリサーチして、コスパのいいクリニック・サロンを紹介する。

腹毛(ギャランドゥ)を自己処理するおすすめの方法

カミソリで処理

T字カミソリ用いて腹毛やへそ毛を剃る方法は、自宅で簡単に行える処理方法だと言えるだろう。カミソリで除毛した際の効果のある期間は2~3日程度と短く、数日おきに自己処理をしなければならない。 ただ、カミソリ1本あたり150円程度で用意できるため、非常にコスパが良い。また、お腹は敏感なので、切れ味の悪い物は肌トラブルを招く可能性があり注意が必要だ。 そんなカミソリを使った処理のメリットは以下の通りである。

  • 手軽に素早く処理できる
  • リーズナブル

一方でカミソリを使った処理には、以下のようなデメリットも存在する。

  • 肌荒れの原因となる
  • すぐに毛が生えてくる
  • 処理後が目立つ

カミソリを使った自己処理はメリットよりもデメリットの方が多いことが分かるだろう。

除毛クリーム

除毛クリームはアルカリ性の薬剤がタンパク質に作用して毛を溶かす除毛方法だ。除毛自体は5分程度で終わり、その後1~2日間は、つるつるの状態を保ってくれるだろう。相場は1,000~1,500円くらいで、1~2か月に1度購入する必要がある。そんな除毛クリームを使った自己処理には、以下のようなメリットがあるだろう。

  • 痛くない
  • 手軽に処理できる
  • チクチク感がない
  • 仕上がりが美しい

一方で以下のようなデメリットも存在する。

  • 効果の持続期間が短い
  • 肌荒れの可能性がある
  • 頻繁に処理しなければならない

除毛クリームの成分は肌に刺激を与えることがあるため、肌の弱い人は注意が必要だ。

自己処理はお手入れであり、脱毛ではない

カミソリや除毛クリームは手軽で素早くムダ毛を処理できるが、これはあくまでも一時的なものである。何せこれらは毛の生成機関にダメージを与えていない。そのため、減毛や抑毛の効果は無いのだ。

その反面、サロンやクリニックでの脱毛は毛の生成機関に直接ダメージを与え、今後生えてくる毛の量を大幅に少なくできる。施術を受け続ければ、いずれ永久に毛を生やさないことも可能になるだろう。このように、自己処理は今あるムダ毛を無くために「お手入れ」をしているだけで、脱毛のように根本原因には作用していないのだ。

【男の脱毛】腹毛・へそ毛の永久脱毛の費用をチェック!

腹毛やへそ毛、俗にいう「ギャランドゥ」は、一部のフェティッシュな好みをもつ女性以外にはあまり支持されないもの。つまり、いってしまえば「ムダ毛」である。立派なギャランドゥは男性らしさを演出するが、多くの場合は脱毛してしまった方がいいだろう。

そんな腹毛・へそ毛を永久脱毛するには、どれくらいの費用がかかるのだろうか?一般的な料金相場について調べてみた。

そもそも、永久脱毛って本当に可能なの?

料金のことに触れる前に、確認しておきたいのは「永久脱毛」のこと。永久、とつくけれど、永久脱毛をしたらその部位には二度と毛が生えてこないのだろうか?

答えはNO。毛が再生する、あるいは残っている可能性は十分にあります。なぜなら、永久脱毛は以下のように定義されるものだから。

  • 脱毛が終了して1ヶ月が経過した時点で、毛の再生率が20%である(米国電気脱毛協会)
  • 脱毛施術を3回行った6ヶ月後に67%以上の毛が減っている(米国FDA)

これが永久脱毛。永久脱毛は強力なレーザーを使って脱毛するものだが、それでも100%の脱毛は難しい。

"半"永久脱毛を実現するための2つの方法

二度と毛が生えない永久脱毛は実現できないが、それに近い"半"永久脱毛は実現ができる。

先に紹介しているレーザー脱毛は、脱毛効果は非常に高い。毛の再生率も低く、レーザーを正しく照射して毛根が破壊されたところからは、二度と毛は生えてこない。レーザーは毛の成長期にしか効き目がないので、レーザーを当てても毛根が破壊できていないケースはあるが、それを除けばほぼ永久に毛は生えない。

あるいは、サロンの永久保証を利用する手もある。サロンでは、万が一毛が生えてきてしまっても、再び施術を受けて脱毛することができる。毛が生えてもすぐに脱毛できるので、実質永久に脱毛ができていると考えてもいい。

レーザー脱毛を使うか、サロンの光脱毛と永久保証を利用するか。どちらを選ぶべきなのか、以下で比較をしてみた。

レーザー脱毛と光脱毛の違いをチェック!

料金相場

レーザー脱毛を行うクリニックと、光脱毛を行うサロンの料金相場を比較してみよう。

部位 レーザー
へそ周り - 31,500円
腹全体 135,000円 63,000円

※レーザー脱毛はゴリラクリニック、光脱毛はリンクスの価格を引用

レーザー脱毛5回と光脱毛8回の料金の違いだ。毛の質・濃さにより、回数は異なるが、おおよそこれぐらいの料金(回数)で悩みは解消できるだろう。料金はやはり光脱毛が優位か。

効果

料金が高いだけのことはあって、レーザー脱毛の方が1回あたりの効果は大きい。レーザー脱毛は、医師ではなくては扱うことが許されない高出力の光を当てて脱毛を行う。光脱毛は、それに比べると出力が弱く、回数を増すことでレーザーと同等の効果が得られるというレベル。

痛み

当然、レーザー脱毛の方が出力が大きいため、脱毛の時の痛みは大きい。「ゴムをパチンと当てた時の痛み」と形容されるが、レーザー脱毛の場合はそれよりも痛く感じることが多いだろう。痛みに弱いなら、比較的痛みの弱い、光脱毛を選んでおいた方が賢明だろう。

肌荒れ

痛みと同様に、レーザー脱毛は出力が大きいため、肌荒れを起こしやすい。施術後に、脱毛したところだけはっきりと赤くなってしまったり、腫れてしまうことがある。光脱毛にも同じ症状は起こり得るが、リスクの大きさでいえば、レーザー脱毛の方が肌荒れを起こしやすいのは間違いない。

男のしつこい腹毛を脱毛できるクリニック・サロンを厳選して紹介

本当の意味での永久脱毛は難しくても、ほぼ毛が生えてこない、あるいは毛が生えてきてもすぐに再施術を受けることができるクリニックやサロンは存在する。そんな信頼度の高い業者の中から、腹毛やヘソまわりの毛の脱毛料金が安いクリニック・サロンをご紹介しよう。

RINX(リンクス)

1回あたり:7,350
(10回:89,880円)

リンクス公式キャプチャ
公式サイトで詳しく見る

医師監修のメンズ脱毛サロン

日本初となる医師が監修を行っているメンズ脱毛サロンがリンクスだ。へそ周りだけ、腹全体(へそ周り含む)のどちらも対応が可能。体毛が気になる部位に合わせて脱毛できる。毛の生え方は個人差が大きいが、リンクスでは臨機応変に対応してくれるから相談してみるといいだろう。脱毛範囲の融通が利くのは嬉しいポイントだ。

RINX(リンクス)の腹毛脱毛の特徴

RINX(リンクス)での腹部脱毛は、鳩尾の下から骨盤の高さの範囲全域を脱毛できる。へそ周りも範囲に含まれているため、別メニューになっているサロンよりもお得だろう。脱毛体感は輪ゴムでパチンと弾かれるくらいだが、冷却システムで痛みの軽減も図っている。施術者は男性・女性のどちらも希望可能で、施術期間の目安は約8か月~10か月だ。

腹毛脱毛のキャンペーン

現在RINX(リンクス)では、腹部全体の脱毛料金を25%OFFにするキャンペーンを行っている。4回保証付きのコースは通常42,000円だが、キャンペーン中は31,500円で施術を受けられるだろう。

MEN'S TBC(メンズ ティー・ビー・シー)

1回あたり:9,300
(10回:93,000円※へそ周りのぞく)

メンズティービーシー公式キャプチャ
公式サイトで詳しく見る

針脱毛と光脱毛で高い効果を発揮

MEN'S TBCでは毛穴に針を入れ電気を流して脱毛する針脱毛と光を当てて減毛していく光脱毛の2種類の脱毛法を用意。針脱毛は脱毛本数に応じた料金が設定されていて、光脱毛は部位ごとの料金設定となっている。広い範囲の腹回りの脱毛は光脱毛の方がお得かもしれない。

MEN'S TBCの腹毛脱毛の特徴

へそ周りを含む鳩尾から骨盤周辺までを腹部脱毛範囲としているMEN'S TBC(メンズ ティー・ビー・シー)。毛抜きに近い痛みがあるが、麻酔が必要なほどでは無いだろう。施術者は男性・女性のどちらも在籍しているため、「同性が良い」などの希望があればあらかじめカウンセリング時に伝えておこう。脱毛期間は1年~1年半くらいと、平均的な長さになっている。

メンズリゼクリニック

1回あたり:19,900
(5回:59,800円)

メンズリゼクリニック公式キャプチャ
公式サイトで詳しく見る

3種類の脱毛機を使い分け、太い毛も細い毛も処理してくれる

メンズリゼクリニックは、ライトシェア・デュエット、メディオスターNeXT、ジェントルヤグという3種類の脱毛機を使い分けた医療脱毛を提供しているクリニック。腹部の毛は細い毛と太い毛が入り混じっていることが多く、医師の高い技術が必要になってくる。照射担当の医師が細かく出力を調整してくれるので安心だ。

メンズリゼクリニックの腹毛脱毛の特徴

メンズリゼの腹部脱毛は、鳩尾より指2本下から腰骨の上までが脱毛範囲だ。痛みはヒゲ脱毛やデリケートゾーンの脱毛よりも少ないが、毛が太い人はやや痛みが強くなるかもしれない。基本的に施術者は男性で、予約状況によっては女性が施術を担当することもあるだろう。脱毛完了までの目安期間は、5回コースで約10か月となっている。

メディエススキンクリニック

1回あたり:20,000
(5回:60,000円)

メディエススキンクリニック公式キャプチャ
公式サイトで詳しく見る

ヒゲ脱毛だけじゃない!メディエススキンクリニックの腹・へそ周り脱毛

ヒゲ脱毛を得意としているメディエススキンクリニック。しかし、ヒゲ以外の部位ももちろん脱毛してくれる。へそ周りのみの施術と腹全体(へそ周り含む)を脱毛する2種のコースがあり、悩みに合わせた脱毛が可能だ。

メディエススキンクリニックの腹毛脱毛の特徴

鳩尾から骨盤の上までが腹部脱毛範囲で、へそ周りも照射対象。腹毛脱毛の痛みには個人差があり、毛の薄い人であればほとんど痛みを感じないようだ。逆に毛の濃い人は、ゴムで弾かれたような痛みが伴う。スタッフは男性・女性どちらも在籍しており、希望すれば男性スタッフによる施術が受けられる。脱毛完了までの期間は1年程度だ。

100人の男たちが選ぶのはどちら?

費用と効果、痛みと肌荒れの違いを踏まえた上で、脱毛が気になる男たちはどちらの脱毛法を選ぶのだろうか。100人のメンズにアンケートをとった結果を紹介しているので、参考にしてみてほしい。